セミナー受付は終了しました。
今後とも日経コンピュータをよろしくお願いします。
 金融商品取引法に基づいて、2009年3月期から、いわゆる日本版SOX法(J-SOX)が適用されます。上場企業は、財務報告にかかわる内部統制を整備しなければなりません。しかし、内部統制整備のプロジェクトを進めていくと、事前には予想しえない数々の困難に遭遇します。内部統制の解説書通りにプロジェクトが順調に進むことはまずありませんし、想定以上に数多くの手戻りが発生するのが現実です。特に、ITにかかわる対応では、改善に時間がかかる場合が多く、手遅れになってしまうという懸念も予想されます。
 本トラックでは、US-SOX、J-SOXの経験豊富な第一人者や、実際に企業内で内部統制の整備に携わっている実務者が、IT部門でプロジェクトにかかわる方に向けて内部統制の勘所を伝授します。

2008年4月16日(水)
13:00〜17:30 開場12:30(予定)

青山ダイヤモンドホール (東京・表参道)
東京都港区北青山3-6-8

21,000(税込み)
「日経コンピュータ」最新号1冊+1年(26冊)購読付き
※日経コンピュータを現在ご購読中の方は、27冊分の期間を延長いたします。
※日経コンピュータを現在お読みでない方への送本開始は、セミナー開催後となります。
日経コンピュータでは「日本版SOX法(J-SOX)」や「内部統制」の話題を随時お伝えしています。

◆お申し込みの受付はトラックごとです。トラック間の移動や他のトラックの受講はできませんので予めご了承ください。
◆受付は先着順、事前申込制です。定員になり次第締切となります。

■基調講演 13:00〜14:20
内部統制の『落とし穴』とその対策ーーIT部門編
講師:
新日本監査法人
アドバイザリーサービス本部 内部統制統括部長
公認会計士 代表社員(待遇)
森本 親治氏
内部統制プロジェクトを進めていくと、様々なフェーズで「落とし穴」に遭遇します。市販の解説書通りに、順調にプロジェクトが進むことはないと覚悟するべきでしょう。特にIT統制の場合は、業務側から統制内容が見えにくい、IT部門の協力を得にくい、専門性が高く環境設定などテストがやりにくい、監査人側の担当者も別で経理側の監査担当者と連携がとりにくいなどの理由で、文書化と評価が後回しになりがちです。解説書とは違った解釈や考え方、評価手順が求められる場合も多々あります。本講演では、US-SOX、J-SOXの経験豊富な講師が、実際にプロジェクトにかかわるIT部門の方へ向けて、内部統制の勘所を解説します。プロジェクトの効率化と経営の実効性へのポイント、および次年度以降の対処ノウハウを指南します。

■事例講演1 14:35〜15:25
等身大のSOX対応
講師:
ワコール 執行役員 情報システム部 部長 尾内 啓男氏
スタディオファイブ 取締役 事業管理部長 北川 真一 氏
1977年より米NASDAQ市場に上場しているワコールは、US-SOX(サーベインズ・オクスリー法)対応の本番2年目を迎えています。システム部門の責任者である尾内氏と、システム部門でUS-SOX対応を実務面で担当した北川氏が、2年間の経験を踏まえ「現実的なSOX法対応」についてお話します。

尾内 啓男氏
北川 真一氏
事例講演2 15:35〜16:25
NISグループにおけるUS-SOX対応
 どこまでやればIT統制できるのか
統制評価ウォークスルーで感じた現場の本音
講師:
NISグループ システム企画部長
平 哲博氏
準備期間を含めUS-SOX対応を3年間続けている金融業のNISグループ。「開発・運用担当者を分離しなければ職務分掌を実現したといえないのか」「外部委託先とのやりとりは、どこまで明確化すればいいのか」「システム部門として監査対応をどうすべきか」など、J-SOXにも共通する対応のポイントを、システム部門の責任者である平氏が実体験を基に解説します。

質疑応答を兼ねたパネルディスカッション 16:40〜17:30
受講者の皆さんからの質問を中心に、モデレータが講師に伺います。

モデレータ:日経コンピュータ 副編集長 田中 淳
※最新の詳細情報は、決定次第随時更新をいたします。
※講演テーマ、講師、プログラム内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。


※写真はイメージです。
 実際のデザインとは異なる場合があります。
※バッグの進呈はお1人につき1点です。
★日経コンピュータ・フォーラム開催記念受講者プレゼント★

下記【1】【2】を、
サブバックとして便利に使える
日経コンピュータ ロゴ入り 【手提げバック】
に入れてプレゼントいたします。

【1】非売品の特別編集版「動かないコンピュータ2008」
本誌創刊以来の名物コラムに掲載されたシステム障害最新事例21本を収録。
システム構築・運用の失敗事例の原因と対策を探る特別編集版。
(A4変型判・68P・日経コンピュータ編)
【2】本トラックテーマの関連特集『“J-SOX”10の盲点』を掲載の日経コンピュータ2007年9月3日号を1冊。

※【2】は、上記の記事を掲載した特別編集版になる場合があります。
※セミナー当日、受講証と交換で会場受付にてお渡しいたします。
※特典内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※ご招待者、関係者はプレゼント対象外となります。


【お問い合わせ】
日経BP社
東京都港区白金1-17-3
読者サービスセンター

TEL. 03-5696-1111(代表 平日9:00〜17:00)
お問い合わせは、こちらからお願いします。
Copyright (c)2008 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.