日経コンピュータ発行の書籍
   
PCIデータセキュリティ基準完全対策

PCIデータセキュリティ基準
完全対策

山崎 文明/監修
ネットワンシステムズ 株式会社
ビザ・インターナショナル アジア・
パシフィック・リミテッド
NTTデータ・セキュリティ 株式会社/共著
■ B5変型判
■ 248ページ
■ 2,940円(税込み)
■ ISBN 978-4-8222-6223-5
■ 商品コード:177650
■ 日経BP社
■ 2008年4月14日発行

お申し込みは下記の「買い物カゴアイコン」をクリックしてください。


PCIデータセキュリティ基準完全対策
本書は、今日、大きな注目を集めているPCI DSSをこれから理解しようとする初心者だけでなく、実際にPCI DSSに沿った情報システムを構築するIT責任者にとっても最適の一冊である。
一橋大学名誉教授、中央大学法科大学院フェロー、産業構造審議会割賦販売分科会委員 堀部 政男 氏

PCI DSS準拠支援サービスの経験に基づいた、現場に即した実務的内容。PCI DSS準拠基準となる12の要件の全文とそれへの準拠ノウハウを掲載。
(PCI DSSは、クレジットカード会社が加盟店様・決済代行事業者様が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取り引き情報を安全に守るために、JCB・American Express・Discover・MasterCard・VISAの国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準です。)

第1章 PCI DSSの概要と構成
 
1-1. カード業界

1-2. PCI DSSに関連するセキュリティ対策強化の動き

1-3. PCI DSSとは

1-4. 国内における法律やガイドライン、そのほかセキュリティ基準との関係

1-5. AJS・SDP遵守の確認手続(バリデーション)

1-6. PCEコンプライアンスの実現

第2章 PCI DSSの要件解説
 
2-1. 安全なネットワークの構築・維持(要件1)

2-2. 安全なネットワークの構築・維持(要件2)

2-3. カード会員データの保護(要件3)

2-4. カード会員データの保護(要件4)

2-5. 脆弱性を管理するプログラムの整備(要件5)

2-6. 脆弱性を管理するプログラムの整備(要件6)

2-7. 強固なアクセス制御手法の導入(要件7)

2-8. 強固なアクセス制御手法の導入(要件8)

2-9. 強固なアクセス制御手法の導入(要件9)

2-10. 定期的なネットワークの監視およびテスト(要件10)

2-11. 定期的なネットワークの監視およびテスト(要件11)

2-12. 情報セキュリティ・ポリシーの整備(要件12)

2-13. ホスティング・プロバイダへのPCI DSSの適用(付録A)

2-14. 代替コントロール(付録B)

第3章 PCI DSSの監査
 
3-1. 対象範囲の特定

3-2. コンプライアンス体制

3-3. コンプライアンス計画

3-4. 監査に向けて

3-5. 監査の実施

3-6. 当章に関するFAQ
 



問い合わせはこちらからお願いします
Copyright (c)2008 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.