日経バイト

予告
 
編集長からのメッセージ
新編集長横田からのメッセージ
日経バイト編集長の横田英史です。4月号から誌面を強化する日経バイトについて,その内容をお知らせします。小誌は創刊20年を超える雑誌ですが,当初のパソコン雑誌から,現在は情報技術の雑誌へと変貌を遂げています。今回の誌面強化は,先端情報技術を紹介する雑誌としての性格をより鮮明にするものです。
 
ご存知のように,情報技術の進歩と変化の激しさには目を見張るものがあります。そして今後の日本を考えた場合,情報技術で世界をリードすることの大切さは言をまちません。現在の悩みや課題に答えるのはITソリューションですが,日本の未来を切り開き,支えるのは間違いなく情報技術です。その情報技術をきっちり押さえ,半歩先,一歩先を知るための雑誌,それが日経バイトです。
もう一つお伝えしたいことがあります。日経バイトは,技術が生まれた背景と本質をしっかりお伝えする点です。 設計開発に携わる第一線の技術者本人(いわゆる匠の方々)から直に,技術への思いや哲学を語っていただき,誌面に反映します。他誌には見られない日経バイトならではの特徴です。これは,技術を表層的にとらえ,使いこなしの巧みさを競うだけでは,変化の激しい情報技術の今後を見通し,次の一手を打つためには十分ではないと,日経バイトは考えるからです。つまり「巧み」から「匠」への転換です。
最後に,読者の方々からの要望が多かった「組み込みシステム」の最新動向についての情報を提供するのも,4月からの売り物の一つです。 デジタル家電,自動車,携帯電話といったソフト組み込みシステムは,日本が世界に誇る技術です。技術的にも産業的にも見逃せない分野になっています。ご期待ください。
以上のような強力なラインアップを揃えた日経バイトをご購読いただき,皆さまの能力アップにつなげていただければ幸いです。
NIKKEI BYTE 編集長
横田英史


特典
 
特典1

特典2

 
プラス特典
Copyright (c)2005 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.