第4回 9月14日(金)
スマート産業

スマートシティでは、産業や暮らしも生まれ変わります。
農業や医療、工場、そして防災がITによってどのように変わるのかを解説します。

13:00~14:00

農業×IT=ITが変える農村の姿

農業など一次産業へのIT利活用が期待されている。政府もIT融合政策の重点領域の一つに農業を挙げている。農業従事者は今、何を課題と考え、それをどう解決しようとしているのか。そこに対しITは、どんな課題にどう応えられるのか。IT側に課題はないのだろうか。一部では各種センサーを使って農業に関わる種々のノウハウを体系化する取り組みが始まっている。農業ITの最前線を、M2Mを使った実例を交え解説する。

lecturer

ルートレック・ネットワークス 代表取締役社長

佐々木 伸一 氏

1980年より30年以上、IT業界に従事。米Motorola、米Western Digitalを経て90年から米国シリコンバレーのスタートアップ企業(Palm Computer、Snaptrack、Geo Works、Transmeta、Sigma Designs等)の日本進出を手がけ、米国企業の日本法人社長やISP会社社長、インキュベーション会社代表取締役を歴任。2000年からルートレック・ネットワーク代表取締役。一貫してM2M関連製品の事業化に取り組み、日本発のM2M事業による国内ICT業界の持続的発展への寄与を目指している。

14:00~15:00

ヘルスケア×IT=継続した“測定”が健康を支える

健康で豊かな暮らしを実現するために、病気にならない身体作りに向けたヘルスケア(健康管理)の重要性が高まっている。そのための各種の測定も、インターネットやスマートフォンなどの普及により、より手軽に、より継続的に、より多様に、個々人が実施できるようになってきた。これらかのヘルスケアの考え方やサービス像、それらを実現するためのITの役割と課題などについて解説する。

lecturer

オムロンヘルスケア 執行役員 健康サービス事業担当

竹林 一 氏

1981年立石電気(現オムロン)入社。駅務システム開発部にて国内外の駅務システムを担当。スルットKANSAI、関東パスネットなどの大規模システムをプロジェクトリーダーとして推進。新規事業開発部長、グーパス推進部長、ICカード・モバイルソリューション推進室長、オムロンソフトウェアおよびオムロン直方の代表取締役社長を経て、2011年度から現職。情報家電ネットワーク化に関する検討会構成委員などを務める。著書に『利益創造型プロジェクトへの三段階進化論』(日経ビズテック)などがある。

15:00~15:30

前半Q&A兼休憩

15:30~16:30

工場×IT=スマートファクトリー

~ITを武器にした、ものづくりの姿~

製造現場を取り巻く環境は厳しさを増している。3.11の東日本大震災以降はさらに、エネルギーコストも圧迫要因になった。しかし、工場内で発生しているデータに着目すれば、これまでとは異なるものづくりの姿が浮かんでくる。工場内で発生する、どんなデータに着目し、それをどう活用すればよいのか。ICTを活用したこれからの、ものづくり現場の姿を解説する。

lecturer

エイムネクスト 代表取締役社長

清 威人 氏

1987年トヨタ自動車に入社し、生産技術関連部門で数々のプロジェクトに携わる。1989年からアーサーアンダーセン(現アクセンチュア)にて、製造業をメインにSCM、製品開発を専門分野としてコンサルティングに従事。1999年からコムテック取締役になり、コンサルティング部門を立ち上げる。2001年エイムネクストを設立し、代表取締役に就任。製造業・サービス業に向けたコンサルティングからエンジニアリングまでを提供する。著書に『スマートファクトリー』(英治出版)がある。K.I.T.虎ノ門大学院 客員教授。1963年7月27日生まれ。

16:30~17:30

防災×IT=防災システムの発展が地域住民の安心・安全を高める

3.11の地震・津波の被害、およびそれに伴う原発事故は、地域の防災網に 不備が少なくないことを浮き彫りにした。中でも、各種の情報を集約するための通信インフラの脆弱性や、情報集約体制の未整備、集約した情報に基づく命令伝達系統の断絶など、情報面の課題は深刻だ。これらの課題の解消策として地域情報を集約するオペレーションセンター設置の動きもある。地域の安心・安全な暮らしを実現するための防災・減災に向けた情報活用網のあり方や、それを実現するためのITの役割・課題について解説する。

lecturer

NEC 消防・防災ソリューション事業部 事業部長代理

平田 実 氏

1986年日本電気入社、マイクロ波衛星通信事業部配属。2000年電力・公共ソリューション推進本部SIマネージャー、2004年公共ネットワークソリューション事業部ソリューション部長、2008年消防・防災ソリューション事業部統括マネージャー、2011年より現職。

17:30~18:00

後半Q&A

※プログラムの内容は、事情により変更となる場合がございます。