英文コミュニケーション実践講座

英文コミュニケーション実践講座

メールや指示書など開発・運用現場で使えるシンプルな英文の書き方をマスター

  • メールや指示書など「英文」によるコミュニケーションのポイントを伝授
  • 英文作成の勘所は「変換しやすい」シンプルな日本語を作ること
  • システム企画・開発・運用現場で使いやすい例文で実践力を磨く
  • Googleなどの翻訳機能や検索機能などの活用方法も伝授

 「プロジェクトの調子はどうですか」「遅れは取り戻せるでしょうか」「上に報告しておきます」「再発防止策を来週までに作ってもらえますか」「今度、みなさんを集めて慰労会をしましょう」――。これらはシステム開発・運用の現場で何気なく交わされている言葉ですが、皆さんなら英語(英文)にどのように翻訳しますか?

 グローバル化の流れが加速している中で、多くのITエンジニアが不安を抱えているスキルの一つが「英語」です。勉強を始めたものの長続きしない、という方もいらっしゃことでしょう。そうしたIT担当者向けに企画したのが本講座です。ポイントは、シンプルな英語とシンプルな英文で「相手に伝わる」ことを重視した点です。

 シンプルな英語とは、中学生レベルの英語を磨けばできる程度の英語です。そのためにはまず、シンプルな日本語を作ることが必要です。シンプルな日本語・英語を心がければ、Googleなどが提供する翻訳機能を使っても、「そこそこ誤解なく伝わる」英文を書くことができるようになります。英文ライティングなので発音やイントネーションに気を配る必要はありません。まさに英語コミュニケーション初心者にうってつけの方法です。

 本講座はTOEIC 500点未満のIT担当者(営業担当、企画担当、開発担当、運用担当など)が対象です。基本的な質問も大歓迎です。是非、シンプルな英語、シンプルな英文を身に付けて、コミュニケーション・スキルを磨くきっかけにしてください。

※本講座はTOEIC 500点未満の初心者向けにシンプルな英文コミュニケーションのポイントを伝授する講座です。TOEIC 500点以上の方もご参加できますが、あくまでも初心者向けであることをご理解した上でご参加ください。また、TOEIC 500点未満の他の受講者では理解が難しい高難度の質問はセミナー内で受け付けかねますのでご了承ください。

※受講時には「和英辞書」および「英和辞書」をお持ち下さい。紙の辞書、電子辞書、どちらでも大丈夫です。なお、インターネット接続環境は用意しておりませんのでご了承ください。

受講者の声

  • 「正しい英語ではなく伝わる英語」という言葉に背中を押されました。これまでは発音やイントネーションに気を取られすぎていた気がします。もっと気軽に英文で伝えてみようと思えるようになりました。
  • テンプレートとして活用できる例文が多くとても有用でした。インターネットの翻訳機能や辞書の活用テクニックも新鮮でした。
  • これまで「英文に変換しやすいシンプルな日本語に言い替える」というステップが抜けていました。英語の苦手意識が少しなくなりました。
  • どの単語を使えば良いか悩んだときは画像検索を使ってみるというアプローチには驚きました。実際に使ってみようと思います。
  • 相手の文化や商慣習を理解する、相手のメンツをつぶさないようにする、といったことも配慮して英文を書くことの大切さがよく分かりました。

ほかにも「受講して良かった」という声を多数いただいています。

開催概要

■ セミナー名 英文コミュニケーション実践講座 ~TOEIC 500点未満のIT担当者向け
■ 日 時 2016年7月29日(金) 10:00~17:00(開場 9:30)
■ 会 場 富士ソフトアキバプラザ 6Fセミナールーム
東京都千代田区神田練塀町3
■ 受講料
 (税込)

・1名での申込:43,800円早期申込割引:39,800円 ※7月14日(木)まで

・2名同時申込:82,600円早期申込割引:78,600円 ※7月14日(木)まで

※受講料には昼食(お弁当)とお飲み物が含まれています
■ 定 員 42名 最少開催人員:20名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
■ 主 催 日経BP社 日経コンピュータ、コンピュータ・ネットワーク局教育事業部

【お申し込み注意事項】
※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
※ お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※ 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。 なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
※ 定員:42名
※ 参加申込人数が最少開催人員(20名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※ 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

講師

赤羽根 弥生

オフショア大学認定
グローバル英語トレーニング講師

仏系日本法人、米国における日本語教師、社会人向けグローバル人材育成を営む民間私塾 を経て、現在は文科省スーパーグローバルハイスクールアソシエイト認定校にてグローバル学習指導に従事。神奈川工科大学、野村総合研究所、TATAConsultancy Services Japanでの指導実績あり。

幸地 司

アイコーチ株式会社 代表取締役
オフショア大学 代表

メーカーの研究開発職を経て、2003年にオフショア開発に特化した研修コンサルティング会社を設立。その後、グローバルIT人材を育成する研修事業“オフショア大学”を開設。オフショア開発の推進支援や海外IT人材の活用支援などを手がける。著書に「オフオフショアプロジェクトマネジメント」(技術評論社)、「オフショア開発に失敗する方法」(ソフト・リサーチ・センター)などがある。

お申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。