check

check
■セミナー名 IT/エレクトロニクス業界向け
BtoBマーケター養成講座
■日 時 2015年10月23日(金)9:30〜17:30(開場 9:00)予定
■会 場 富士ソフトアキバプラザ
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
■主 催 ITpro Active/コンピュータ・ネットワーク局教育事業部
■受講料
・1名申し込み:93,600円(税込)
・2名同時申し込み :177,200円(税込)※2人で計10,000円お得
早期申込割引:88,600円(税込)
  ※一般1名申し込みより5000円お得 10月14日(水)まで
2名同時早期申込割引:167,200円(税込)
  ※一般2人同時申し込みより計10,000円お得 10月14日(水)まで

 ※ 受講料には昼食(お弁当)および飲料(お水・お茶)が含まれています
■定 員 35名
●最少開催人員:10名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
■参加条件 本講座は企業でBtoBマーケティングを担当されている方を対象にしています。お申し込み欄には必ず「お勤め先の名称」と「部署名」をご記入ください。なお、お勤め先名称などの記入がない方、また、講師の競合となり得る方(マーケティングツールやコンサルティングを提供されている方など)は、お申し込み後であっても講師の判断でお断りすることがございます。通常は企業個別の研修・コンサルティングでのみ提供しているノウハウを解説するため、参加条件が厳しくなっている点はどうかご了承ください。
 

お申し込み注意事項

※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
※ お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※ 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
  ご入金は銀行振込でお願いいたします。 なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
 「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
※ 定員:35名
※ 参加申込人数が最少開催人員(10名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
  また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※ 講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせて
 いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※ 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
  この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

講師/プロフィール

上島 千鶴(かみじま ちづる)

Nexal 代表取締役

事業に貢献するためのデジタルマーケティング戦略策定、Webサイト戦略立案、カスタマーエクスペリエンス設計から改善、リードマネジメントからシナリオ設計、WebサイトKPI設計やPDCAにおける効果検証など、ファシリテーション型のコンサルティングを提供。多業種に渡る大手企業を中心に、数々の実践事例を持つ。ITpro Active(日経BP社)の人気連載「千鶴の一言!マーケターお悩み相談室」や、書籍「Web来訪者を顧客に育てるリードナーチャリング」(日経BPコンサルティング、共著)など著書多数。
 
プログラム
9:30~9:45 オリエンテーション
9:45~10:30 シナリオ設計の基礎編

 まずデジタルマーケティングの基礎になる考え方を伝授します。その中でも重要なリード(個客情報)については管理対象の範囲や整理方法、優先順位などについて説明します。マーケティングプロセスについては、自社商品の認知から受注、その後のサポートまでの流れを整理。マーケティング活動の中間目標や評価指標で焦点を当てるべきポイントについて解説します。さらにリードナーチャリング(関係醸成)プロセスの基本となるコミュニケーションシナリオの設計について、必要となる情報の例を示しながら解説していきます。

10:30~12:00 シナリオ設計の応用編

 基礎編の内容を踏まえ、案件化までに必要なリード情報項目を整理し、営業部門が案件確度や提案順位を判断する上で欠かせない情報を絞り込むための考え方をまとめます。さらに自社サイトで展開可能なコンテンツを例示したあと、個客の行動や見込み度に沿ったコンテンツの使い分け方を紹介します。最後に国内企業で現実的に実施されているコミュニケーション・シナリオのパターンを示し、ターゲットや目的に応じたそれぞれの利用法を解説します。

12:00~13:00 昼食  ※お弁当をご用意しています
13:00~14:30 グループでのワークショップ開始
14:30~15:20 グループ発表と講師解説
15:20~15:30 休憩
15:30~17:00 シナリオ設計の実践編

 グループでの発表内容を踏まえ、シナリオ設計で必ず押さえておくべきポイントや注意点をおさらいします。その際には、複数のシナリオを実行したときの注意点のほか、作成したシナリオの評価方法などを説明します。さらに事例に基づき、過去に成果が上がったシナリオのポイントを解説していきます。

17:00~17:30 質疑応答(個別相談会)
※プログラム内容・講師は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。