データ分析への取組みを迫られている一方で、「分析にどのツールを使えばよいのか分からない」という声も聞きます。データの形態や規模はもちろんですが、分析にかけられるコスト、分析担当者のスキルレベル、処理性能などによって、最適なツールは変わります。ビッグデータ分析を適切に進めるには、分析の基本的な考え方に加えて、ツールの選択肢やその特性の違いについて十分に知っておく必要があります。

 そこで、日経BP社はビューカードの会員データ分析で実績を上げる株式会社ギックスのトップ・データサイエンティストと共同で「各ツールを実際に使って分かったメリット・デメリット」を具体的に解説するセミナーを開催いたします。さらにツールの解説だけでなく、各ツールを使用した分析のデモンストレーションや、効率良く分析を進めるノウハウや勘所も紹介します。

 参加特典として、分析を試せるデータサンプル(約8万件)もご用意します。会社へ戻ってからツールの試用版で試すテストデータとして利用できるほか、社内でツールの導入を進めるためのデモなどにもご活用いただけます。

 ビッグデータ分析取り組みの第一歩として、ぜひ当セミナーにご参加ください。

 開催概要

日 時

2015年3月25日(水)13時00分〜17時30分(開場12時30分予定)

会 場

エッサム神田ホール 3階・大会議室【301】(東京・神田)

主 催

nc 

受講料金

29,800円(税込み)

定 員

100名 ※最少開催人員 50名

受講対象

・データ分析の必要性は感じているが、どのツールを選んだらよいか分からない方
・データ分析から知見を得る具体的な手法を知りたい方
・専門家/専門部署にデータ分析を依頼するに当たり、自分でも基本を抑えておきたい方

受講特典

分析を試せるデータサンプル(約8万件)

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 プログラム 13:00~17:30

prg1
13:00~13:30
<30分>

 データ分析の基本
扱えるデータ量が圧倒的に増え、分析できるツールも多様化したビッグデータ時代に、どのような姿勢でデータ分析を行い実務に役立てるべきかを解説します。
13:30~13:50
<20分>

 ツール選定の前に確認しておくべきこと
誰にとっても有益で実施すべきである事業構造分析を解説します。特に肝となるニ次属性づけ、クロス集計の解説を重点的に行います。事業部門が自前で分析できるようになったからこそ実現可能なことも説明します。
14:00~14:50
<50分>

 データ分析ツールの解説・実演
AktblizII、Tableau、QlikView、Power BI、Rといったソフトウェアのデータの取り込み・処理・分析を実演します。各々のツールの使ってよかったところ、使いにくいところを利用経験を元に解説します。
prg1
分析により、自分たちの商売の仕組みが見える化できる
15:00~15:50
<50分>

 分析実践デモ第1部
データ分析の入口である「二次属性」の付与方法、クロス集計を中心に分析のTIPSを伝授します。持ち帰ってそのまま利用できる実用エクセル関数&分析メソッドも公開します。
16:00~16:50
<50分>

 分析実践デモ第2部
リアル店舗データを利用した「事業構造分析」を実演します。実際の業務に分析結果をどのように活かすかの詳細をお伝えします。
17:00~17:30
<30分>
 質疑応答

 講師プロフィール

株式会社ギックス
 取締役 ビッグデータ事業担当
 花谷 慎太郎
2001年、京都大学でニューラルネットワークを利用したダム管理支援システムに関する研究で修士号を取得。開発コンサルタントの日本工営株式会社にて、フィリピン、インドでのODA案件の上流計画立案・施工管理において水理解析・洪水解析・経済効果算定などの分析業務を担当。IBM Business Consulting Services (IBCS、現在日本IBM株式会社と合併)では、事業戦略コンサルティング部門に所属し、製造業、通信業、医療メーカーなどを中心に、マーケティング戦略立案、成長戦略立案、新規事業の立案・立上げ支援などの戦略コンサルティングに従事。日本IBM内でビッグデータやアナリティクスのサービスを提供するBAO(Business Analytics & Optimization)のコンサルティング部門に転属し、ビッグデータ分析やソーシャルアナリティクスをリードする。同社退職後、業績不振に苦しむ書店のターンアラウンドに参画し、徹底した数値に基づく経営改革を断行し半年弱でターンアラウンドを成功に収める。その後、経営戦略とアナリティクスの融合によるサービスの提供を目指し、株式会社ギックスに参画。
※プログラム・講師は変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
【お申込注意事項】
満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。 なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
定員:100名 / 最少催行人員:50名
参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、 やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

セミナーに関するよくあるご質問お問い合わせ