最初の難関はこう突破する!RFPの作り方 【日経BP主催セミナー】

最初の難関はこう突破する!RFPの作り方 【日経BP主催セミナー】

システムのQCDを最適化する実践テクニック

「予算超過」や「スケジュール遅延」を防ぐ、
“正しく伝わる”RFPの作り方がわかります。

 RFP(提案依頼書)の作成は、システム開発を成功に導くための第一歩です。RFPで自社のやりたいことを正確に伝えることができなければ、システム開発はうまくいくはずはありません。

 クラウドの活用などシステム開発の中身が様変わりする中で、ベンダーへの発注でも、過去の実績を踏襲するような形では済まない案件が増えています。 ユーザー側でシステム開発の意図を正しく整理して伝えることが、プロジェクトの成否はもちろん、予算やスケジュールの計画を守るためにも重要なカギとなります。

 本セミナーでは、ロングセラー「RFP&提案書 完全マニュアル」(日経BP社)の著者、イントリーグの永井昭弘氏が、数々のプロジェクトで経験した知見を基に、RFP作成の実践的ノウハウを解説します。また受講者の皆様には、具体的なケースを基にした豊富な演習もご用意しています。演習では、RFPの中核である「趣旨」や「技術要求」「業務要求」「運用要求」の洗い出しを実際に体験していただきます。体系的かつ分かりやすい解説・演習を通じて、RFP作成に必要な知識、スキルを丸一日かけてじっくり学んでいただきます。

 受講者の皆様には、実践的なRFP作成術をふんだんに盛り込んだ内容の書籍「事例で学ぶRFP作成術 実践マニュアル」をもれなく贈呈します。

 RFP作成は、システム開発プロジェクトの最初の難関です。システムの発注に携わる方には、ぜひ本セミナーにご参加いただき、その難関を乗り越えるためのスキルを身に付けてください。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

受講者の声
  • RFPについて全く知識のない状態で参加しましたが、RFPの基礎から説明があり、とてもよかったです。またグループで演習を行ったことで実際のRFP作成のイメージが湧き、机上だけではなく体験できたこともよかったです。
  • 実際にユーザー系SEとして各ベンダーに提案・見積もりを依頼する立場であるため非常に参考になった。RFPもコミュニケーションツールの一つであると実感した。
  • 実践演習は有意義だと思います。通常のセミナーは話を聞くだけで、実はあまり内容を理解していないことが多いので、頭や体を動かすのはよいと思います。
  • 講師のお話がとても分かりやすく、聞きやすかったです。ベンダー側のSEとして、RFPでどういうことを示してもらえば提案を進めやすいのか(逆に示されていなければこちらから聞けばよいのか)という点が整理できました。
  • RFPに的を絞ったセミナーは珍しく、日頃何気なく作っていたドキュメントの不完全さが実感できました。セミナーで得た内容は早速会社に持ち帰り、活用したいと思います。
  • 基本→実践→進め方の流れで分かりやすく明確な説明だったのがよかった。資料も講義もメッセージが簡潔で、満足のいく内容でした。ありがとうございました。
  • 演習をすることにより、理解度が深まってよかったと思う。
  • 顧客へのプリセールスの一環で「RFP作成支援」を行っているが、今回のセミナーはいろいろ気づきがあって、とても意義のある1日だった。「作成支援」のはずが全て作成してしまうことも多いが、今後はもっと効率よく、良いRFPが作れると思う。
  • 今まで漠然とRFPを書いていたが、今回のセミナーでポイントや注意すべき点がよく理解できました。また、初めて会う人とのグループワークも新鮮で、参考になりました。
  • 「RFP」の意義や役割がクリアになった。社内で企画部門とシステム部門のコミュニケーションに問題があったが、解決に役立ちそうだと感じた。

開催概要

■ セミナー名 最初の難関はこう突破する! RFPの作り方
■ 日 時 2017年8月4日(金) 10:00〜16:30(開場9:30)
■ 会 場 ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水)
■ 受講料
 (税込)

・1名での申込:39,800円

・2名同時申込79,600円77,600円

■ 受講特典 「事例で学ぶRFP作成術実践マニュアル」 ●書籍

「事例で学ぶRFP作成術実践マニュアル」

 永井昭弘著、定価2,100円+税
 をもれなく進呈いたします。
 (当日会場にてお渡しいたします)
■ 定 員 90名 最少開催人員:40名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
■ 主 催 日経BP社 日経ITエンジニアスクール 日経SYSTEMS

【お申し込み注意事項】
※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
※ お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※ 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
<MyPage>https://entry.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
※ 定員:90名
※ 参加申込人数が最少開催人員(40名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※ 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

永井 昭弘氏

講師:永井 昭弘

イントリーグ 代表取締役社長 兼 CEO

日本IBMの金融担当SEを経て、ベンチャー系ITコンサルティングのイントリーグに参画。1996年、社長に就任。情報化企画、RFP作成支援、ベンダー選定支援、プロジェクトマネジメント支援などのITコンサルティングの実績多数。特にRFP作成からベンダー選定の調達フェーズに対し独自に体系化したコンサルティングノウハウを持つ。中小企業の異業種交流活動にも積極的に参加。NPO法人全国異業種グループネットワークフォーラム(INF)副理事長 、社団法人全国異業種連携協議会理事。

お申し込み

本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

<<その他のセミナー情報につきましてはこちら>>