みなさんのチームメンバーの眼は輝いていますか?それとも、どんよりと曇っていますか。みなさんのチームメンバーには笑顔はありますか?それとも、覇気が無い表情でパソコンに向かっているのでしょうか。

 一時期の不景気は脱したものの、システム開発・運用の現場を見ると手放しで喜べる状況にはありません。慢性的な人手不足、短納期プロジェクトの増加、品質への厳しい要求など、開発・運用メンバーの肩には様々なストレスが掛かっています。

 ところが開発・運用現場をよく観察してみると、同じ状況・環境であってもイキイキとメンバーが働いている職場と、どんよりと覇気が無い職場に分かれています。その分岐点となっているのが、チームメンバーのモチベーション、すなわち「やる気」です。

 そこで本講座では、チームメンバーのモチベーションを高めるための方策を伝授します。単に「やる気を出せ」と言うだけでは、何も変わりません。モチベーションのメカニズムを理解し、モチベーションの変化を可視化し、その上で、適切なプロジェクトマネジメントや人材マネジメントを行うための勘所を伝授します。

 
■日 時 2015年5月20日(水)10:00〜17:00(開場9:30)
■会 場 富士ソフト アキバプラザ
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
■主 催 日経BPイノベーションICT研究所/コンピュータ・ネットワーク局教育事業部
■受講料
・1名での申込:43,800円(税込)
・2名同時申込 :82,600円(税込)
早期申込割引:39,800円(税込)※5月7日(木)まで
早期申込&2名同時申込割引:78,600円(税込)※5月7日(木)まで
■対 象

ITベンダー/ユーザー企業のシステム開発・運用部門(管理者・リーダー)
ITベンダーの人事・人材開発部門(管理者・リーダー)

■定 員 50名
●最少開催人員:20名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
 

お申し込み注意事項

※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
※ お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※ 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
  ご入金は銀行振込でお願いいたします。 なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
 「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
※ 定員:50名
※ 参加申込人数が最少開催人員(20名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
  また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※ 講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき
  受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※ 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
  この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。
本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
講師/プロフィール

野本 明日香(のもと あすか) 氏

株式会社ジェイティービーモチベーションズ コンサルタント
ワークモチベーション研究所 主任研究員

上智大学経済学部卒、NLP University @University of California Santa Cruz 修了。日本ヒューレット・パッカードでコンサルタントとして生産管理などの業務改善・システム構築に携わった後、ITベンダーの人事部などを経て、2005年よりJTBモチベーションズ。のべ600社以上でモチベーション関連のコンサルティングや研修などを行う。ムック「SEの実力を磨く究極の仕事術」(日経BP社)の「第7章 やる気マネジメント術」を執筆、「日経SYSTEMS」のコラム「明日香のモチベーション広場」を連載中。ほかにも執筆多数。
 
プログラム
10:00~10:15 <導入編>迫り来る「モチベーション」リスク

どこの職場でも必ず問題になる「五月病」。今年はもう一つ、モチベーション低下のリスクがあります。「労働安全衛生法」改正によるストレスチェック義務化(2015年12月から)です。これまで顕在化しなかったモチベーションリスクが一気に噴出します。こうした問題を防止・解消する「モチベーションマネジメント」を学ぶ前に、まずはモチベーションを取り巻く現状を確認しましょう。

10:15~12:00 <基本編>モチベーションのメカニズムを知る

一般的に精神論や経験則で語られる「モチベーション」。長年の調査・研究により、そのメカニズムや構成要素、因果関係などがある程度は解明されています。モチベーションマネジメントを実践するために、まずはモチベーションのメカニズムを理解しましょう。
モチベーションは九つの因子(モチベータと呼びます)によって構成されており、モチベータによってそれを上げ下げする要因も変わります。重要なことは、人によって影響を大きく及ぼすモチベータは異なることです。しかも、同じ人でも置かれている状況や時期によって、作用するモチベータが変わります。言うまでもなく、様々な人が集まっている組織やチームのモチベーションをマネジメントするには、画一的な手法では限界があります。
基本編ではモチベーションのメカニズムをしっかりと理解し、モチベーションマネジメントを実践するための土台(基礎スキル)を固めます。

12:00~13:00 昼食 ※美味しいお弁当をご用意しています
13:00~15:00 <実践編>特性診断シートでモチベーションを可視化   

モチベーションを可視化する特製診断シートを使い、実際に皆さん自身や職場のモチベーションを可視化してみます。 レーダーチャートを作り、どの因子に問題があるかを理解しましょう。レーダーチャートのパターンごとの特製を知り、適切なモチベーション向上策を立案・実施できるようにします。

15:00~16:30 <実践編>モチベーション向上策を戦略的に考える 

モチベーションを構成する因子によって、モチベーション向上策は異なります。 それぞれに効果的なモチベーション向上策やプロセスを説明します。 その後、具体的な方策に落とし込んでいきましょう。 ミニ・グループワークを通して、自社での方策をみなさんで考え共有します。

16:30~17:00 モチベーションQ&A 

本講座のまとめです。ポイントを改めて整理した後、参加者の皆さんが直面している課題や問題について野本先生がアドバイスします。

※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
本セミナーの受付は終了いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
皆様の企業内で実施できる「モチベーションマネジメント集中講座(企業研修版)」もご用意しております。プロジェクト・チームの全体研修、新入社員研修、幹部研修などでご活用ください。25人以上(一般受講料換算)であれば、本セミナーを受講するよりもお得です。また、講義や演習内容のカスタマイズ(※追加料金が必要になる場合がございます)も可能です。是非、ご検討ください。お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。お問い合わせ内容欄に、「モチベーションマネジメント集中講座(企業研修版)を希望」などと記してください。折り返し、弊社担当者よりご連絡いたします。