「第3回 みんなのラズパイコンテスト」開催決定!
詳しい情報は特設サイトをご覧ください

 

 日経Linuxと日経ソフトウエアは、「Raspberry Pi」(ラズパイ)のコンテストを実施しました。ラズパイは格安のPCボードで手軽に入手できますが、「何に使おうか」と悩む人も少なくありません。そこで皆さんからワクワクする作品やアイデアを募集して共有するために、このコンテストを企画しました。

 短い応募期間でしたが、158件もの応募をいただきました。編集部一同、改めてお礼申し上げます。独創性と先進性があふれる作品やアイデアばかりだったため、受賞候補を絞り込む審査は困難を極めました。審査員一同、応募内容のレベルの高さに驚きました。また、最年少応募者は9才の小学生、最年長は62才のシニア、女子・女性からの応募も数多くあり、「Raspberry Pi」ファンの多さを実感したコンテストになりました。今回の受賞内容については、日経BP社の総合IT情報サイト「ITpro」や、「日経Linux」「日経ソフトウエア」などの誌面でご紹介していく予定です。

 まずグランプリと技術賞、アイデア賞、学生賞、特別賞の概要を紹介する記事をこちらに掲載していますので、併せてご覧ください。

日経BP社 日経Linux編集/日経ソフトウエア編集

開催概要
「みんなのラズパイコンテスト2016」開催決定(2016.4.14)
日経Linuxと日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2016』を開催します。応募要項などの詳細は、5月下旬をメドに特設サイトで公開予定です。
第1回みんなのラズパイコンテスト」受賞者決定(2014.12.24)
  「みんなのラズパイコンテスト」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は158件。
  その中からグランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計44の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2014.11.18)
  数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は12月下旬に発表予定です。
  受賞者の方には12月中旬ころに個別にご連絡します。しばらくお待ちください。
「RS賞」の賞品決定(2014.10.31)
  RSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」の賞品が決まりました。ラズパイ モデルB+、B+用ケース、カメラモジュールの通常版と
  赤外線版、4.3インチのタッチパネルディスプレイなどです。奮ってご応募ください!
  募集期間を1週間延長しました。11月17日まで(2014.10.30)
「あと少しだけ時間がほしい」というご要望が多いため、募集期間を1週間延長することを決めました。
  〆切は11月17日の23時59分。電子工作が苦手でもアイデアだけで応募できます。皆様のご応募、お待ちしています。
「TWE-Lite賞」の創設決定(2014.10.16)
  無線マイコン「TWE-Lite」を製造・販売している東京コスモス電機が選ぶ「TWE-Lite賞」の創設が決まりました。
  賞品はTWE-Lite関連製品の福袋セット(DIP版、USB版、太陽電池対応版など)です。
  無線機能を使ったアイデア・工作をお待ちしています!
  週刊モーニングで「みんなのラズパイコンテスト」が紹介されました(2014.10.16)
  本日発売の週刊モーニングで「みんなのラズパイコンテスト」が紹介されました。
  人気電子工作マンガ「ハルロック」の最終ページをご覧ください。
  デジタル版の「Dモーニング」ではカラーで2ページで紹介されています。今すぐ本屋さんへgo!
  コンテストの後援組織・団体が増えました(2014.10.10)
「みんなのラズパイコンテスト」の後援組織・団体として日本Androidの会と、 日本Androidの会秋葉原支部が加わりました。
  リーフレットの配布やソーシャルメディアでの案内などを通じてコンテストを盛り上げていただきます。
「RS賞」の創設決定(2014.10.6)
  Raspberry Piを製造・販売しているRSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」を創設することが 決まりました。
  賞品はRaspberry Pi関連製品です(詳細は追ってご報告します!)。皆様のご応募、お待ちしています。
「3GPI賞」の創設決定(2014.10.6)
  メカトラックスが選ぶ「3GPI賞」を創設することが決まりました。
  賞品はRaspberry Pi用の3G通信モジュール「3GPI」です。通信機能を使った電子工作 やそのアイデアなどをぜひご応募ください。
「Rapiro賞」の創設決定(2014.10.3)
  スイッチサイエンスが選ぶ「Rapiro賞」を創設することが決まりました。
  賞品は人型ロボットキット「Rapiro」です! Rapiroのような独創性あふれるご応募をお待ちしております。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2014.10.1)
  コンテストの募集が始まりました。本サイトの下側にある「応募はこちら」から、 指定の応募用紙をお送りください。
  皆様のご応募、お待ちしています。

テキスト形式の一覧はこちら

開催概要
開催概要
応 募 対 象
Raspberry Pi(機種は問いません)を使っている作品で、電子工作の作品、デスクトップ/サーバーのアプリやミドルウエア、子供用など特定用途の利用環境、面白いケース(きょう体)などが対象です。
オープンソースソフトなどは自由に利用してください。実際に作った物、またはそのアイデアが対象です。
応 募 方 法
作品/アイデアの概要、技術的な仕組み、アピールポイントなどを簡潔にまとめてご提出いただきます。実際に作った作品に関しては、写真や図版なども適宜ご用意ください。
募 集 期 間
2014年10月1日〜11月17日 23時59分 ※〆切を1週間延長しました
応 募 資 格
個人やグループ、団体で応募できます。複数の作品の応募も可能です。
作品の審査

次のメンバーで構成する審査会で選考しました。

青山学院大学・津田塾大学 非常勤講師 阿部 和広氏(審査委員長)、暇村工房 今村 博宣氏、
RSコンポーネンツ 宮原 裕人氏、スイッチサイエンス 宗村 和則氏、
日経Linux 編集長 森重 和春、日経ソフトウエア 編集長 田村 規雄

<協賛企業>
<後援組織・団体>
日本Androidの会 / 日本Androidの会秋葉原支部 / Japanese Raspberry Pi Users Group / CANVAS
【問い合わせ先】
応募方法などについてご不明な点がある場合は、以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/store/req/QA/form/qa_5_2f.shtml
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は
空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。
go top

Copyright © 2014 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.