ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエアは、PCボード「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作やアプリケーションのコンテスト「みんなのラズパイコンテスト2017」を実施しました。

 第4回開催となる今回のコンテストでは、2017年7月10日〜9月21日の期間にRaspberry Piを活用した作品やアイデアを募集。下は7歳の小学生から上は69歳のシニアまで、個人やチーム、企業などから、過去最大となる160件の応募がありました。ベビー用玩具といった日々の生活に密着したものや、工場やオフィスでの業務を支援するもの、AI、ビッグデータ、ブロックチェーンなど最新技術を活用したものなど、多岐にわたるアイデアや作品が集まりました。

 外部の専門家およびラズパイマガジン、日経Linux、日経ソフトウエア編集部による審査会にて厳正に審査した結果、「グランプリ」(1件)、「技術賞」(3件)、「アイデア賞」(3件)、「学生賞」(3件)など合計50件の受賞作品・アイデアを選出しました。

 さらに、Raspberry Piの開発元である英国Raspberry Pi財団とJapan Raspberry Pi Users Groupから「ラズベリーパイ財団賞」(4件)、本コンテストのイメージキャラクターで女優の堀田真由さんから「堀田真由賞」(1件)が贈られます(堀田真由さんのイメージキャラクター就任時のコメント)。

 今年は、自分が直面している課題に対し、ラズパイをうまく活用して解決しようとする作品が目立ちました。厳正な審査の結果、泣くことの多い0歳の息子を思ってベビー用玩具の「ベッドメリー」を自作したお父さんの作品を、最高賞のグランプリに選定しました。

 審査委員長を務める青山学院大学の阿部和広客員教授は、「粒ぞろいの作品が並び、技術レベルが確実に上がっている」と総括しました。多数の応募から昨年と同じ合計50件の受賞作品を選定しました。

 主な受賞内容は以下の通りです。グランプリなど主要な作品については、TRENDY NETの記事「赤ちゃんを泣きやませる大型玩具を電子工作で自作!」で紹介しています。

 日経BP社が開催する「TREND EXPO 2017」の展示会場内オープンシアターで受賞作品発表会(2017年11月3日11:30〜12:30、ベルサール東京日本橋)を開催します。ほかにもトレンドウォッチポータルサイト「日経トレンディネット」やIT総合情報サイト「ITpro」「ラズパイマガジン」「日経Linux」「日経ソフトウエア」などでも受賞作品の内容をご紹介します。

 

日経BP社 ラズパイマガジン/日経Linux/日経ソフトウエア

お知らせ
「みんなのラズパイコンテスト2017」受賞者決定(2017.11.1)
「みんなのラズパイコンテスト2017」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は160件。その中からグランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2017.9.22)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2017年11月1日に本サイトなどで発表する予定です。今年は「TREND EXPO TOKYO 2017」(2017年11月2日〜11月3日、ベルサール東京日本橋)会場内で11月3日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2017.9.1)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。Pi Zero W 段ボールカメラ自作キット 可視光タイプと赤外線タイプ、Pi Zero W Starter Kit、Pi Zero Official Simple Kit、10" モニター HDMI 1360×768 for Pi、Piカメラ Official V2 for 3/2/1/0、カメラ ケーブル 15cm for Zero/CMが贈られます。奮ってご応募ください。
堀田真由さんがイメージキャラクターに就任、「堀田真由賞」も創設(2017.8.31)
堀田真由さんが「みんなのラズパイコンテスト2017」のイメージキャラクターに就任することが決まりました。堀田真由さんが選ぶ「堀田真由賞」も創設します。受賞者に贈られる賞品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2017.8.24)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
「IoT ALGYAN賞」の賞品決定(2017.8.10)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードのセットである「PinKit」と、9つのセンサーを搭載したドーターボード「9sensorShield(プロトタイプ)」がセットで贈られます。奮ってご応募ください。
「Energy Eye賞」の賞品が決まりました(2017.8.4)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが選ぶ「Energy Eye賞」の賞品が決まりました。車載用プラズマクラスターイオン発生機(床置きタイプ)とデンソーロゴ入りクッキーが贈られます。奮ってご応募ください。
「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました(2017.7.14)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが選ぶ「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました。「PlayStation(R)4」(ジェット・ブラック 500GB、CUH-2000AB01)が贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2017.7.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。開発支援ツール「Xojo Raspberry Pi新規開発ライセンス(1年)、Raspberry Pi 3+ケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイ+フレームセットが贈られます。奮ってご応募ください。
超小型カメラと熱流センサーを無償提供します(2017.7.10)
本コンテストに協賛するソニーセミコンダクタソリューションズとデンソーが超小型カメラと熱流センサーを無償提供します。コンテストへの応募が条件です。本ページからぜひご応募ください。
スタートダッシュ賞を開設しました(2017.7.10)
8月21日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2017.7.10)
募集を開始しました。本サイトの開催概要ページから関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。皆様のご応募、お待ちしています。
「Energy Eye賞」の創設決定(2017.7.6)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「Energy Eye賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「超小型カメラ賞」の創設決定(2017.7.5)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「超小型カメラ賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2017.6.15)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2017.6.14)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2017.6.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2017」開催決定(2017.5.29)
日経Linuxと日経ソフトウエア、ラズパイマガジンは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2017』を開催します。応募要項などの詳細は、7月上旬をメドに本Webサイトで公開予定です。
「みんなのラズパイコンテスト2016」受賞者決定(2016.10.18)
「みんなのラズパイコンテスト2016」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は155件。その中から準グランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2016.9.13)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2016年10月18日に本サイトなどで発表する予定です。「ITpro EXPO 2016」(2016年10月19日〜10月21日、東京ビッグサイト)会場内で10月21日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2016.9.12)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。シャープ製7インチディスプレイ(1200×1920)+フレーム、Raspberry Pi用アルミケース(シャンパンゴールド)、Raspberry Pi 3対応USB-ACアダプター、NOOBS書き込み済みmicroSDカード(16GB)という周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました(2016.9.9)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードが贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2016.9.8)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。Raspberry PiやPC、スマホに対応する開発支援ツール「Xojo Pro」のライセンス、Raspberry Pi 3とそのケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイが贈られます。奮ってご応募ください。
「RS賞」の賞品が決まりました(2016.9.7)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」の賞品が決まりました。公式7インチタッチスクリーンディスプレイとそのケース、カメラモジュール、オーディオモジュール、電子ペーパーモジュールというRaspberry Piの周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
大澤玲美さんがイメージキャラクターに就任、「れいぴょん賞」も創設(2016.8.19)
ネクストブレイク候補として注目を集める大澤玲美さん(愛称:れいぴょん、オスカープロモーション所属)が、『みんなのラズパイコンテスト2016』のイメージキャラクターに就任することが決まりました。大澤玲美さんが選ぶ「れいびょん賞」も創設します。受賞者に贈られる商品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
エルピーアイジャパンの協賛が決まりました(2016.7.25)
Linux/OSS技術者のスキル認定制度「LPIC」などを運営する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-JAPAN)が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛することが決まりました。本コンテストを通じて「ラズパイ」の可能性や電子工作の楽しさを広げる活動を共に進めていきます。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2016.7.19)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
Xojoを使うアイデアソンを開催(2016.7.14)
「みんなのラズパイコンテスト」に協賛するグレープシティが、統合開発環境「Xojo」を使ってラズパイを動かすアイデアソンを7月31日に開催します。応募作品のヒントを得るためにもぜひご参加ください。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2016.6.21)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2016.6.17)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2016.6.15)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「RS賞」の創設決定(2016.6.13)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「RS賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2016.6.6)
募集を開始しました。
本サイトの下側にある募集要項から関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。
皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2016」開催決定(2016.4.14)
日経Linuxと日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2016』を開催します。応募要項などの詳細は、5月下旬をメドに本Webサイトで公開予定です。

テキスト形式の一覧はこちら

各賞
開催概要
募 集 対 象
Raspberry Pi(機種は問いません)を使っている作品で、電子工作の作品、デスクトップ/サーバーのアプリやミドルウエア、子供用など特定用途の利用環境、面白いケース(きょう体)などが対象です。
オープンソースソフトなどは自由に利用してください。実際に作った物、またはそのアイデアが対象です。
応 募 資 格
個人やグループ、団体(企業含む)で応募できます。複数の作品の応募も可能です。
応 募 方 法
作品/アイデアの概要、技術的な仕組み、アピールポイントなどを簡潔にまとめてご提出いただきます。実際に作った作品に関しては、写真や図版なども適宜ご用意ください。
募集期間
2017年7月10日(月) 〜 9月21日(木)
審査員
青山学院大学 客員教授 阿部 和広 氏(審査委員長)、暇村工房 今村 博宣 氏、
RSコンポーネンツ 宮原 裕人 氏、グレープシティ 大江 輝晃 氏、
ソニーセミコンダクタソリューションズ 綿谷 行展氏、デンソー 青山 雅之 氏、
ラズパイマガジン編集長 安東 一真、日経Linux 編集長 岡地 伸晃、
日経ソフトウエア 編集長 久保田 浩
       
<Platinum Sponsor>
<Gold Sponsor>
<Silver Sponsor>
<後援組織・団体>
日本Androidの会 / 日本Androidの会秋葉原支部 / Japanese Raspberry Pi Users Group / CANVAS
【問い合わせ先】
コンテストの内容などについてご不明な点がある場合は、以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/store/req/QA/form/qa_5_2f.shtml
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は
空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。

※個人情報について
日経BP社の個人情報保護方針(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/)と、個人情報取得に関するご説明(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/p8.shtml)をご覧いただきお問い合わせください。ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のために利用します。

Raspberry Pi(ラズパイ)とは
 ラズパイは、スマートフォンなどと同じ種類のCPUが載った、れっきとしたコンピュータです。名刺に隠れるくらいのサイズでありながら、使いやすいGUIデスクトップで操作でき、さらにセンサーやモーター、LEDといった電子部品を簡単につないで制御できます。5000円程度と安価なことなどから人気を呼び、発売から5年で1100万台以上が売れています。
 ラズパイのOSインストールの方法や、実際の工作例などは新装刊になった「ラズパイマガジン2017年6月号」などで紹介しています。また2017年2月号には、第3回コンテストの全受賞作品の解説もあります。ぜひ、楽しい作品を考えてコンテストに応募してください。
go top

Copyright © 2017 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.