日経Linuxと日経ソフトウエア、ラズパイマガジンは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアを集めたコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2017』を開催します。

 

 私たちの創造力を沸き立て、そして誰もが手軽にアイデアを実現できる世界を「ラズパイ」は実現してくれました。その可能性を探求するために、そして、数多くの方々にラズパイの楽しさを実感していただくことが、本コンテストの狙いです。

 

 前回のコンテストでは、下は8歳の小学生から上は72歳のシニアまで、個人やチーム(学校や企業のクラブ活動など)から150件を超える応募がありました。応募内容も多彩で、特撮やドローンといった趣味の分野を題材にしたもの、日々の生活に役立つ工夫が満載のものなど、多岐にわたるアイデアや作品が集まりました。

 

 4回目となる今回のコンテストでも、皆様からの多数のご応募をお待ちしています。〆切は2017年9月21日(木)です。小・中・高校生の方は、夏休みの課題として取り組んでみてはいかがでしょうか。学校の授業やクラブ活動などでも本コンテストご活用ください。大学生や専門学校生、社会人の方は、独創性や技術力をぜひご披露ください。皆様のご応募、お待ちしています。

   

日経BP社 日経Linux/日経ソフトウエア/ラズパイマガジン

開催概要
募 集 対 象
Raspberry Pi(機種は問いません)を使っている作品で、電子工作の作品、デスクトップ/サーバーのアプリやミドルウエア、子供用など特定用途の利用環境、面白いケース(きょう体)などが対象です。
オープンソースソフトなどは自由に利用してください。実際に作った物、またはそのアイデアが対象です。
応 募 資 格
個人やグループ、団体(企業含む)で応募できます。複数の作品の応募も可能です。
応 募 方 法
作品/アイデアの概要、技術的な仕組み、アピールポイントなどを簡潔にまとめてご提出いただきます。実際に作った作品に関しては、写真や図版なども適宜ご用意ください。
募集期間
2017年7月10日(月) 〜 9月21日(木)
応募は終了しました。
多数の応募をありがとうございました。

<Platinum Sponsor>
<Gold Sponsor>
<Silver Sponsor>
<後援組織・団体>
日本Androidの会 / 日本Androidの会秋葉原支部 / Japanese Raspberry Pi Users Group / CANVAS
【問い合わせ先】
コンテストの内容などについてご不明な点がある場合は、以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/store/req/QA/form/qa_5_2f.shtml
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は
空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。

※個人情報について
日経BP社の個人情報保護方針(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/)と、個人情報取得に関するご説明(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/p8.shtml)をご覧いただきお問い合わせください。ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のために利用します。

Raspberry Pi(ラズパイ)とは
 ラズパイは、スマートフォンなどと同じ種類のCPUが載った、れっきとしたコンピュータです。名刺に隠れるくらいのサイズでありながら、使いやすいGUIデスクトップで操作でき、さらにセンサーやモーター、LEDといった電子部品を簡単につないで制御できます。5000円程度と安価なことなどから人気を呼び、発売から5年で1100万台以上が売れています。
 ラズパイのOSインストールの方法や、実際の工作例などは新装刊になった「ラズパイマガジン2017年6月号」などで紹介しています。また2017年2月号には、第3回コンテストの全受賞作品の解説もあります。ぜひ、楽しい作品を考えてコンテストに応募してください。
go top

Copyright © 2017 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.