脱初心者のためのプログラミング教本

プログラミング

脱初心者のためのプログラミング教本

関連キーワード-
プログラミング
発行-
日経ソフトウエア

脱初心者のためのプログラミング教本

購入

  • ■発行日:2015年4月13日
  • ■定価:2,300円+税
  • ■日経ソフトウエア 編
  • ■A4変型判
  • ■180ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-7723-9
  • ■商品番号:240170

一緒に読みたい一冊

脱初心者のためのプログラミング教本

内容紹介

この1冊で、確実にステップアップ

プログラミング入門者が陥りがちな「つまずき」のポイントをやさしく解説します。「壁」を乗り越えるために必要な基礎知識やテクニックをしっかり身に付けましょう。ソフトウエア開発における考え方や、開発現場で求められる「常識」も紹介します。

目次

【第1部】 使えるソフトの作り方、教えます
      [Part1] 手に合う言語を見つけよう
      [Part2] 自分だけのテキストエディターを作ろう
      [Part3] プロのソフトの作り方を学ぼう

【第2部】 キーワードで学ぶプログラミング上達法
      [初級編]
        プログラミングパラダイム、手続き型/関数型、コンパイラ/インタプリタ、リテラル、
        文字コード、アルゴリズム、データ構造、オブジェクト/インスタンス、API/ライブラリ、
        フレームワーク、関数/メソッド、クラス、ポインタ、インタフェース、64ビット
      [中級編]
        同期処理/非同期処理、再帰呼び出し、値型/参照型、ジェネリクス、
        継承/委譲、コールバック、オーバーライド/オーバーロード、カプセル化、ポリモーフィズム
      [上級編]
        マルチスレッド、デザインパターン、クロージャ、リフレクション、第1級オブジェクト、遅延評価

【第3部】 人気3言語を丸ごとマスター
      [Introduction] 歴史から学ぶ3言語の変遷
      [Part1] 基本的な機能は似たものがたくさん
      [Part2] プロパティや匿名クラスなど、開発に役立つ機能の類似点と相違点
      [Part3] 実行環境の内部やメモリー管理の相違点

【第4部】 現場で役立つ7つの常識
      [第1章] 言語編
         ・複数のプログラミング言語がある。マルチリンガルを目指そう
      [第2章] 開発支援ツール編
         ・コンパイラ以外にも様々なツールがある。CIツールを基盤とした開発環境を知ろう
      [第3章] テスト編
         ・軽視されがちだが品質向上のために重要。「JUnit」など様々なテストツールがある
      [第4章] デザインパターン編
         ・各種フレームワークも採用するソフトウエア設計の“定石”
      [第5章] データベース編
         ・アプリで大量のデータを扱うなら必須。SQL言語による操作をマスター
      [第6章] Webアプリ編
         ・ブラウザ/サーバー間のやり取りを把握。動的なコンテンツの生成技術が重要
      [第7章] データ構造とアルゴリズム編
         ・世の中の問題をコンピュータで表現して解く

【第5部】 アルゴリズム&テクニック基礎講座
      [第1回] 意外と知られていない「バケツソート」
      [第2回] プログラムの実行速度を向上させる「キャッシュ」
      [第3回] 探索や整列を効率化する「番兵」を活用しよう
      [第4回] あれこれと工夫できる「べき乗」の計算
      [第5回] じゃんけんの勝敗を判定する方法を工夫しよう
      [第6回] 効率よく「1」の個数を数える
      [第7回] 基本的なアルゴリズムに工夫を加える
      [第8回] 基本的なソートアルゴリズムを組み合わせて効率的な処理を実現する
      [第9回] もっと簡単な解法を考えよう
      [第10回] 状態の変化を考えて2種類の電卓プログラムを作る

【第6部】 日経ソフトウエア プログラミング検定

▲ページトップへ