システム設計の基礎から実践まで  1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

システム開発・運用管理 SE・IT営業スキルアップ

1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

関連キーワード-
ITアーキテクチャー システム構築
発行-
日経SYSTEMS

1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

購入

  • ■発行日:2017年6月20日
  • ■定価:2,500円+税
  • ■二上哲也、田端真由美 ほか 著
  • ■B5変型判
  • ■152ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-5925-9
  • ■商品番号:262910

システム設計の基礎から実践まで  1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

内容紹介

複雑化するシステム構築を
IBMのITアーキテクト陣が詳しく解説!

 システム構築は、いま複雑化しています。多様な要求を満たし、拡張や保守による変更に強く、十分な可用性を持ち、堅牢なセキュリティを保つ必要があります。
そのために重要なのが「ITアーキテクチャー」です。

 本書は、このITアーキテクチャーの策定を、初心者から中級者向けに解説するものです。
日本IBMのITアーキテクト陣が、各々の経験を基に執筆しました。

 1章では、初めての人がまず求められる基本を解説します。
ITアーキテクチャーの構造を左右するインプットである「要求や制約」をどのように定義するか、から入り、各種モデルの作成方法を説明します。

 2章では、実践に使える応用として、近年登場した技術を基に、アーキテクチャー策定のノウハウを解説します。
クラウド、アジャイル、AI、IoT、FinTechといったシステムを構築する際にITアーキテクトが知っておくべき内容を紹介します。

目次

¶第1章 初めてのITアーキテクチャー構築
1-1 アーキテクチャーはなぜ必要か
1-2 要求と制約
1-3 アーキテクチャー概要
1-4 コンポーネントモデリング
1-5 オペレーショナルモデリング
1-6 妥当性と実行可能性

¶第2章 実践!すぐ役立つ ITアーキテクチャー構築
2-1 実践で待ち受ける落とし穴
2-2 ここが違うクラウドとオンプレミス
2-3 Watson利用時の注意点
2-4 アジャイル開発への適用
2-5 IoTの課題はデータの取り扱い
2-6 FinTechの鍵「API」の作り方

▲ページトップへ