TCP/IP 最強の指南書

通信・ネットワーク ネットワーク技術

TCP/IP 最強の指南書

関連キーワード-
TCP/IP ネットワーク プロトコル
発行-
日経NETWORK

TCP/IP 最強の指南書

購入

  • ■発行日:2017年7月6日
  • ■定価:2,400円+税
  • ■日経NETWORK 編
  • ■A4変型判
  • ■244ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-5922-8
  • ■商品番号:263240

TCP/IP 最強の指南書

内容紹介

国内で最もわかりやすいTCP/IPの教科書

 インターネットをはじめとする現在のネットワークで、標準プロトコルとして広く使われているのが「TCP/IP」です。
このTCP/IPの仕組みや考え方に関する知識を正確に理解しているかどうかで、企業のITシステムを構築・運用・管理するためのスキルレベルは大きく変わります。

 本書ではTCP/IPおよびその関連技術について、図版やマンガを多用して基礎からわかりやすく解説しています。
ネットワーク初心者からベテランの技術者まで、ネットワークの基礎を学習・再確認するのに最適なTCP/IP指南書といえるでしょう。
うろ覚えや知ったつもりで終わらせず、基礎からしっかりと学ぶことでエンジニアとしてのステージを上げてください。

目次

【第1部 インターネットとつながる仕組みを学ぶ】
第1章◆2017年パケット宇宙の旅
・Part1 打ち上げ基地=パソコン内部
 送り出すパケットを組み立てる
・Part2 大気圏=LAN
 ポートをたどってスイッチ間を移動
・Part3 無人探査機=DNS
 目的サーバーのIP アドレスを知る
・Part4 太陽系=WAN
 VPNを利用して安全な通信を確保
・Part5 小惑星群=ファイアウオール
 不正アクセスのパケットを遮断
・Part6 銀河宇宙=インターネット
 ルーティングで目的地に向かう

第2章◆“プロトコル”を体系的に学ぶ
 ●プロトコルとは何か?
 通信を成立させるための手順やルール
 ●「アプリケーション層」は何をしているのか?
 ユーザーのニーズを通信を使って実現する
 ●「トランスポート層」は何をしているのか?
 クライアントとサーバーのアプリを結びつける
 ●「ネットワーク層」は何をしているのか?
 あて先のコンピュータまでデータを運ぶ
 ・「データリンク層/物理層」な何をしているのか?
 データを電気信号にして直接つながった機器に渡す

 別掲記事:通信を成り立たせるための“裏方”プロトコル
 別掲記事:ルーティング・プロトコルとは何か?

第3章◆プロトコル最新会話術
・Part1 総論
・Part2 メール編
・Part3 Web編
・Part4 DNS編

第4章◆イラストで体系的に学ぶ 初級ネットワーク講座
第1回 ネットワーク層に必要な五つの機能
第2回 経路のつなぎ方は2種類ある
第3回 通信相手を指定するアドレス
第4回 データの通るルートを決める方法
第5回 制御用のメッセージ交換
第6回 種類の違うネットワークをつなぐ
いまさら聞けない定番技術:POP

【第2部 TCP/IPの基本を知る】
第1章◆まんがでわかるTCP/IP
・Part1 データの分割
 複数の通信の共存に不可欠、分割するサイズに注意
・Part2 四つのテーブル
 迅速な処理や混雑緩和に寄与、あふれたら急激に重くなる
・Part3 ボトルネックの解消
 TCPの遅さをカバー、まとめて送りダメなら減らす
・Part4 ルーティングプロトコル
 動的な制御で相手に届ける、障害が発生すれば経路変更

第2章◆インターネットの基盤「IP」を知る
・序論 パソコンやルーター内で四つの役割を果たす
・本論
 役割1:転送先を決める
 役割2:期限切れパケットを捨てる
 役割3:パケットを分割する
 役割4:壊れていないか検査する
まとめ ヘッダー全体を見てIPの役割をおさらい

第3章◆TCP&UDPコンピュータ通信の「核心」を押さえる
イントロ アプリケーションに欠かせぬ通信のプラットフォーム
TCP編 接続と切断、制御、仲介 誠実かつ効率よく届ける
UDP編 面倒な手順をカット 信頼性より軽さと速さ
いまさら聞けない定番技術:TCP
いまさら聞けない定番技術:ARP

【第3部 DNS&ルーティング丸わかり】
第1章◆これでばっちりルーティング
・Part1 ルーティングの基礎
・Part2 企業ネットワークのルーティング
・Part3 インターネットのルーティング

第2章◆いまだからDNS再入門
・Part1 キャッシュDNSサーバー
・Part2 権威DNSサーバー
・Part3 事業者のDNSサーバー
いまさら聞けない定番技術:デフォルトルート

【第4部 重要プロトコルを押さえよう】
第1章◆プロトコル定番20
IP/IPv4/HTTP/HTTPS/イーサネット/IPv6/TCP/
DNS/MAC アドレス/NAT/
NAPT/DHCP/UDP/IPsec/IEEE802.11n/Active Directory/
IEEE 802.11b/ARP/LTE/ICMP/PPP/VLAN/IEEE802.11a

第2章◆図解で学ぶネットワークの基礎 ICMP
制御情報を通知してIP通信を円滑に進める
・Lesson1 エラーや通信状態を通知してIPをサポートするプロトコル
・Lesson2 IPパケットで運ばれるメッセージ 「タイプ」と「コード」の組み合わせ
・Lesson3 pingとtraceroute よく使うコマンドの裏側を知る
・Lesson4 公開サーバーは要注意 メッセージを悪用される可能性も

第3章◆図解で学ぶネットワークの基礎 IPアドレス
インターネットの住所 ネットワークとコンピュータに割り当てる
・Lesson1 実体は32個の“0”と“1”特別な用途向けのものもある
・Lesson2 IPアドレスを構成する2 つの部分 コンピュータへの割り当て方を知る
・Lesson3 2種類のブロードキャストとサブネットマスクを理解しよう
・Lesson4 世界でたった1つのホストを示す 割り振りの流れをたどってみよう

第4章◆図解で学ぶネットワークの基礎 ARP
イーサネットとIPの連係動作を理解しよう
・Lesson1 データの宛先は誰が探す? ARPの必要性と役割を知ろう
・Lesson2 IPに頼まれてARPが動き出す 全員に尋ねて応答を記録
・Lesson3 必要な情報を詰め込んで運び役のイーサネットに渡す
・Lesson4 ルーターだってARPを使う 実際の通信の流れを知ろう

第5章◆図解で学ぶネットワークの基礎 DHCP
ネット接続の設定情報を自動で取得する仕組み
・Lesson1 接続情報の取得を自動化 管理や設定を楽にする
・Lesson2 2往復のやり取りで設定を取得 ブロードキャストを巧みに使う
・Lesson3 IPアドレスの割り当て方は2種類 なるべく同じ設定を使い続ける
・Lesson4 IPv4とはかなり異なる IPv6のDHCP
いまさら聞けない定番技術:ICMP
いまさら聞けない定番技術:RIP
いまさら聞けない定番技術:Gratuitous ARP

▲ページトップへ