データサイエンティスト 最前線

業界動向/IT経営

データサイエンティスト 最前線

関連キーワード-
ビジネス 経営 ビッグデータ
発行-
日経情報ストラテジー

データサイエンティスト 最前線

購入

  • ■発行日:2015年4月15日
  • ■定価:1,800円+税
  • ■日経情報ストラテジー 編
  • ■A4変型判
  • ■164ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-3047-0
  • ■商品番号:239670

一緒に読みたい一冊

データサイエンティスト 最前線

内容紹介

“データサイエンティスト”のすそ野が広がる
あらゆる社員がデータを仕事に生かせる「全員分析経営」の事例を総まくり!

 「IoT」や「インダストリー4.0」など、ITをベースにした事業変革に取り組む企業が増えています。変革の担い手となるのが、データから隠された事実を掘り起こし、未来を予見する「データサイエンティスト」。そのポテンシャルに期待は高まる一方です。
 日経情報ストラテジーのデータサイエンティスト・ムック第3弾となる本号は、「全員分析経営」がテーマです。
 ITの進化で大量のデータに容易にアクセスできる環境が整い、使いやすい分析ツールも登場。こうした環境を追い風に、分析人材のすそ野が広がり、誰もが日々の意思決定や業務遂行にデータを活用することが可能になりつつあります。
 本誌の好評記事のなかからビジネスの最前線におけるデータ分析、データ活用事例を厳選し編集しました。

目次

【Part1】 顧客が分かる!ニーズが読める!データ分析の威力を知る
      ・分析が生んだ発見50
        無印良品●ネット顧客を釘づけに、売り上げ3倍
        楽天●9300万人の“物欲”を明らかに
        クックパッド●レシピ検索から見えた4つの意外
        日本航空●ペルソナ作って購買率10倍
        深層心理編●隠れたニーズ、行動分析で明らかに
        消費者行動編●シニア、10代の意外な好み
        価値観・トレンド編●先物買い、アンバサダー顧客をつかめ
        人生の転機・くらし編●結婚、転職、ダイエットの実態
        ネット利用編●細部へのこだわり分析が顧客を呼ぶ
        アミューズメント編●“人気”の理由、データで解きほぐす


【Part2】 「IoT」で競う製造業 ビッグデータ分析で不具合を撲滅
      ・インダストリー4.0始まる 製造ビッグデータで現場が変わる
        東芝●1日16億件データで無人ライン改善
        パナソニック、森永製菓●動くカメラで行動データを収集
        東芝機械、オムロンなど●センサーの“声”を読み取るIoT
        LIXIL●設計暗黙知を”業務地図”で浮き彫りに
        keyword●インダストリー4.0
        GE流変革を促す3つの“エンジン”
        ファストワークス●巨大GEがスタートアップに学ぶ
        インダストリアル・インターネット●“IT企業”のGE、10億ドル投資
        オープン・イノベーション●社員30万人が技術スカウトマン


【Part3】 分析力が要の「お財布争奪戦」 魅了する売り場にデータ生かす流通業
      ・三越伊勢丹の全員分析経営
        ──分析で品ぞろえと売り切る力を磨く
        ──「VERY妻」の心をつかむ“魔法”
        ──三越、NYCで「お帳場」が進化
        ──ウエアラブルで接客を科学する
        ──空港とネットから“視野”を広げる
        ──月58万回の分析支えるITと教育
      ・ベイシアグループ、ITでヒト・モノ・カネを最適化 知られざる流通優等生
        ──「激安」の実現に最新ITフル活用
           カインズ●データ駆動会議で人気PBを連発
           ベイシア●IoTで混雑予測、レジ待ち撲滅
           ワークマン●店舗指導員がデータ分析官

【Part4】 データサイエンティスト、仕事を語る 「分析力+α」で会社を変える
      ・博士データサイエンティストの実像
        DeNA●濱田 晃一氏
        ……「統計と議論で創造したい」強い思いで桁違いの成果
        サイバーエージェント●岡川 宏之氏
        ……「頭が固くて難しそうな人」とは絶対言わせない
        楽天●北川 拓也氏/ブレインパッド●佐藤 洋行氏
        ……「問い」でチームをけん引 分析集団のリーダー学
        iAnalysis●倉橋 一成氏/ Fringe81●佐野 正和氏
        ……研究の英知で付加価値生む コンサルで働く分析官
      ・現場の“勘”をデータで補強 データサイエンティスト女子座談会
        日本航空●木下 朋子氏/リクルートテクノロジーズ●清水 英子氏/オージス総研●篠田 彩氏
      ・分析プロジェクト 成功の勘所
        すかいらーく●神谷 勇樹氏
        ……「そうそう」「なるほど」「へぇ~」で現場を動かす
        パイオニア●鎌田 喬浩氏
        ……“発明”で示すデータ力 2000の交差点だけ撮影
        リクルートキャリア●原田 博植氏
        ……現場リーダーの懐に 技術より「思い」伝える

【Part5】 複雑な分析結果を理解してもらうには?目指せ!「伝え方」の達人
      ・データサイエンティスト2.0の条件 「伝え方」を究める
        データの「チラ見せ」で関心を引く
        グラフ編1)結論をスッキリ見せる
        グラフ編2)“種類”と“数字”を正しく選ぶ
        インフォグラフィックス編●ぱっと目を引くデータのデザイン法
        Tips編●伝わりやすくプレゼンする7つの技

【Part6】数字を恐れず、味方にする データの「読み書き」で強い組織に
      ・普通の社員が分析で成果を出す7つの決め技 高めようデータリテラシー
        [決め技1]プロを招き少数制集団指導 演習形式で統計学を教える
        [決め技2]需要予測はITにお任せ 現場に提供するデータを絞る
        [決め技3]情報共有インフラが要 検索性を高める工夫を
        [決め技4]エクセルの基本を改めて学ぶ スキルの“ばらつき”をなくす
        [決め技5]簡単分析ツールを積極活用 知名度なんて気にしない
        [決め技6]データ項目を統一しよう 事前準備の重要性を“実感”
        [決め技7]外部のサービスを上手に使う 丸投げと過剰な期待は禁物

[大阪ガスのデータリテラシー教育に潜入] 1000人受講、分析の設計図学ぶ
[大阪ガスのデータリテラシー教育(上級編)] 相関や回帰分析を実務に生かす

keyword●ディープラーニング/データレイク/グラフ分析/機械学習

▲ページトップへ