図解でなっとく! トラブル知らずのシステム設計

システム開発・運用管理 SE・IT営業スキルアップ

図解でなっとく! トラブル知らずのシステム設計

関連キーワード-
システム開発 SE 図解
発行-
日経コンピュータ

図解でなっとく! トラブル知らずのシステム設計

購入

  • ■発行日:2017年10月10日
  • ■定価:2,400円+税
  • ■野村総合研究所、エアーダイブ 著
  • ■A5判
  • ■272ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-5998-3
  • ■商品番号:264020

図解でなっとく! トラブル知らずのシステム設計

内容紹介

マンガと図解を駆使したシステム方式設計の入門書
新人SEとアプリケーションエンジニアにお薦め!

 システム開発では「ITアーキテクト」と「アプリケーションエンジニア」の分業が進んでいます。分業は理にかなっていますが、最近では分業による弊害が指摘されてきました。アプリケーションエンジニアが方式設計(非機能要件を実現する基盤設計)について無知であるために、「性能が低い」「使いづらい」などの問題を引き起こすのです。

 こうした問題をなくすには、すべてのSEが方式設計について理解することが望ましい。そこで本書では、新人SEやアプリケーションエンジニアを主な読者に想定し、画面設計とDB性能に関するシステム設計のポイントを解説しました。

 本書の最大の特徴は、マンガと図解を駆使していることです。システム設計は抽象的でなかなか理解しづらい。また、教えるほうも「どのように教えればいいのかわからない」と頭を抱えることが少なくありません。だからこそ、図解が有効です。
ぜひ本書でシステム方式設計の勘所をつかんでください。

目次

『第1部 画面設計』
▼第1章 一覧画面
Prologue 新人SE・野原くんと木村さん

・第1話 丸出課長の丸投げ発生!
 一覧画面の表示方法は3種類
 「一覧画面」の基本

・第2話 アウトオブメモリの悲劇は突然に…
 事例(1) 大量データでアウトオブメモリ発生 全件表示編
 コラム(1) 大量データでアウトオブメモリ発生 検索条件編
 コラム(2) 大量データでアウトオブメモリ発生 メモリ編
 事例(2) 上限を決めているのにOOM 発生 一部表示編
 事例(3) 見たいデータが見られない 一部表示編
 コラム(3) 一覧画面のソートには2種類あることを理解しよう
 コラム(4) ページング方法についての整理
 解説 リソースの上限を常に意識しよう

▼第2章 戻る操作
・第3話 丸投げのスルーパス発生!
 「戻る」の実装方法は2種類

・第4話 画面はどこに戻るのか!?
 どこに戻ればいいのか、わからない!
 事例(1)戻りづらいったら、ありゃしない!

・第5話 ミスの原因を追究せよ!
 事例(2) 予期せぬデータ更新発生!
 コラム(1) キャッシュ機能とノーキャッシュ
 解説 ブラウザの戻るはやっかいな機能

▼第3章 子画面
・第6話 リリース直前の丸投げ発生!
 「子画面」は親画面との関係で2種類に分けられます。

・第7話 確認不足が招いた思い込み…
 事例(1) モーダル画面で親画面が見れない
 コラム(1) モーダルか?モードレスか?目的に応じて選ぶことが重要だ

・第8話 請求金額はなぜ違う?
 事例(2) モードレス画面で不整合発生!
 コラム(2) セッション方式とhidden 方式
 コラム(3) モードレスの注意点:セッションの上書きに注意しよう
 解説 モードレスは落とし穴多し

『第2部 DB性能』
▼第4章 インデックス・テーブル結合
・第9話 私、ヘルプがんばります!

・第10話 体で覚えろ!スパルタ方式
 事例(1) 同じ人を検索しているのに速度が違う!?
 コラム(1) インデックスをつければいいってもんじゃない

・第11話 テーブルくっつけちゃうぞ!
 事例(2)インデックスがついてるのに遅いのはなぜ?
 事例(3)テーブルへのアクセス順序
 コラム(2)結合の種類
 解説 インデックスが性能を大きく左右

▼第5章 非正規化・バインド
・第12話 心は熱く!頭はクールに!
 事例(1) 押してダメなら引いてみな!
 コラム(1) 非正規化について
 コラム(2) 同音異義語

・第13話 昨日はきちんと動いてたのに―!?
 事例(2) バインドピーク!
 コラム(3)教えてミスター!!「動的SQL」

・第14話 これは…途中で変わるとヤバいヤツだ!
 事例(3)過去は時々振り返るぐらいがいい
 解説 バインド変数を使いこなせ

▲ページトップへ