パーソナルプロジェクトマネジメント 増補改訂版

プロジェクトマネジメント

パーソナルプロジェクトマネジメント 増補改訂版

関連キーワード-
パーソナルプロジェクトマネジメント PM プロジェクト
発行-
日経コンピュータ

パーソナルプロジェクトマネジメント 増補改訂版

購入

  • ■発行日:2017年5月22日
  • ■定価:1,700円+税
  • ■パーソナルPMコミュニティ 冨永 章 編著
  • ■四六判
  • ■256ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-3740-0
  • ■商品番号:261510

パーソナルプロジェクトマネジメント 増補改訂版

内容紹介

自信を持って結果を出せる「10の原則」
プロジェクトマネジメントの第一人者が伝授

 生活と仕事のバランスをとる。約束を守って結果を出す。達成感がある豊かな人生を送る。
そのための手法として「パーソナルプロジェクトマネジメント」があります。
ゴールを定め、段取りし、協力を得て、納期を守る、プロジェクトマネジメント(PM)の知恵を個人の活動に応用するものです。
プロジェクトとは「特定の目的目標がある一回限りの活動を指します。仕事も生活も趣味も人生も“マイプロジェクト”と言えます。
ですから、宇宙開発や化学工場の建設、情報システム開発といった領域で、多くの先人が蓄積してきたPMの知恵と手法、ツールを利用できるのです。
特定個人の成功ノウハウではありませんし、単なる理論や仮説でもありません。

 本書はミスターPMと呼ばれた第一人者が「パーソナルPM 10の原則」を分かりやすく伝授するものです。
原則とは「ゴールを決める」「なんでも段取り」「転ばぬ先の杖」「相手に踏み込む」「省みる癖」「やる気の出し方」などです。
一人ですぐに取り組める原則を身に付けていけば、自信を持ってプロジェクトに挑戦し、結果を出すことができます。
結果を出したい人に、PMの基本を知りたい人にお薦めします。

目次

▼▼第1章 「結果を出す」プロジェクトマネジメント▼▼
原則1▼“何でもプロジェクト”で楽しく
原則2▼みんなの知恵をみんなで活用
 事例・生活 習慣病予防

▼▼第2章 事例に見る「結果の出し方」▼▼
原則3▼ゴールを決める
 事例・人生の目標
 事例・大学受験
原則4▼なんでも段取り
 事例・会誌の編集出版
原則5▼転ばぬ先の杖
 事例・禁煙
 事例・引っ越し
原則6▼相手に踏み込む
 事例・マイコン工作
原則7▼省みる癖
 事例・LLの収集と発信
 事例・自炊
原則8▼やる気の出し方
 事例・米国経営大学院受験

▼▼第3章 実録・「結果を出す人」を目ざす▼▼

▼▼第4章 自分を、組織を、社会を変えよう▼▼
原則9▼成功の基礎は個人
原則10▼得意技にしよう

▲ページトップへ