誰も教えてくれない 計画するスキル

SE・IT営業スキルアップ プロジェクトマネジメント

誰も教えてくれない 計画するスキル

関連キーワード-
計画 プロセス スキル
発行-
日経コンピュータ

誰も教えてくれない 計画するスキル

購入

  • ■発行日:2017年2月20日
  • ■定価:1,600円+税
  • ■芝本 秀徳 著
  • ■四六判
  • ■240ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-3925-1
  • ■商品番号:260190

誰も教えてくれない 計画するスキル

内容紹介

「計画通りにいかない」と悩むなら
この本からやり直そう!

好評の「誰も教えてくれない」シリーズ本の1冊です。
仕事をする上では必要なんだけど、会社(もしくは学校)で教えてもらうことがまずないスキルにフォーカスしています。

本書のテーマは「計画するスキル」。仕事をする上で欠かせないスキルですが、「計画を立ててもその通りに進むわけがない」。
そう思っているあなたにこそ、本書を読んでほしい。
計画とは「守る」ものではありません。計画とは「基準にする」もの、「使う」ものです。

本書の特徴は、正しい考え方を学べるだけでなく、ご自身のスキルとして確実に身につけられることです。
スキルを習得するまでの「プロセス」をステップごとに解説しています。
本書で解説している方法を普段の仕事に取り入れることで、仕事で役立つ「計画するスキル」を誰でも身につけることができます。

目次

▼第1章 計画の目的▼
1-1.機能しない計画の特徴
1-2.計画は「守る」ものではなく、「使う」もの
1-3.何のために計画を立てるのか

▼第2章 計画プロセスの全体像▼
2-1.プロジェクト(=仕事)には「不確実性」がある
2-2.不確実性を乗りこなす3つのアプローチ
2-3.計画の7ステップ

▼第3章 ゴールを明確にする▼
 ~ステップ1:要求理解、ステップ2:プロジェクト定義~
3-1.真っ先にゴールイメージを共有する
3-2.ステップ1:要求理解
3-3.ステップ2:プロジェクトを定義する
3-4.本書のベースとなったセミナーでのQ&A

▼第4章 成果物とマイルストーンの定義▼
 ~ステップ3:成果物の定義、ステップ4:マイルストーンの定義~
4-1.計画を立てるときの鉄則は「段階的詳細化」
4-2.ステップ3:成果物を定義する
4-3.「新商品開発の市場調査プロジェクト」を例にWBSを書く
4-4.ステップ4:マイルストーンを定義する

▼第5章 プロセスを設計する▼
 ~ステップ5:プロセス設計~
5-1.プロセスとは何か?
5-2.ビジネス書はどんなプロセスで作られるか
5-3.カレーを作るプロセス
5-4.プロセス・フロー・ダイアグラムの書き方
5-5.プロセス設計のプロセス(STEP1)
5-6.プロセス設計のプロセス(STEP2)
5-7.プロセス設計のプロセス(STEP3)
5-8.プロセス設計のプロセス(STEP4)

▼第6章 プロセスをスケジュール化する▼
 ~ステップ6:スケジュール化~
6-1.よく使う「ガントチャート」
6-2.プロセス全体をざっくりとフェーズに分割する方法
6-3.最終成果物から逆算する方法
6-4.ガントチャートでスケジュールを見える化する

▼第7章 プロセスをタスク化する▼
 ~ステップ7:タスク分解~
7-1.計画の変更を容易にする「モニタリングシート」
7-2.タスクの時間見積もりの考え方
7-3.計画を修正する

▼第8章 まとめ▼
参考資料
 参考資料1「6R詳細版」
 参考資料2「SOW」

▲ページトップへ