すべてわかるセキュリティ大全 2016 基礎知識から最新の手口と対策、技術の詳細まで

業界動向/IT経営 ネットワーク技術

すべてわかるセキュリティ大全 2016

関連キーワード-
セキュリティ サイバー攻撃
発行-
日経コンピュータ

すべてわかるセキュリティ大全 2016

購入

  • ■発行日:2015年9月29日
  • ■定価:2,700円+税
  • ■日経コンピュータ /
    日経コミュニケーション /
    日経NETWORK /
    日経SYSTEMS /
    日経パソコン 編
  • ■A4変型判
  • ■260ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-7999-8
  • ■商品番号:245770

一緒に読みたい一冊

すべてわかるセキュリティ大全 2016 基礎知識から最新の手口と対策、技術の詳細まで

内容紹介

セキュリティに関するすべてが分かる!

 企業の意思決定者、IT管理者、そして利用者も含め、今やあらゆる人がセキュリティに無縁ではありません。そこで、セキュリティに関するすべてを1冊にまとめました。基礎知識、最新の攻撃手法とその対策、技術の詳細を網羅しています。
 第1章のニュース&トレンド編では、日本年金機構の大規模情報流出の詳細とそこから得られる教訓のほか、セキュリティに関する様々な事件をまとめました。第2章の基礎編では、セキュリティを考えるうえで基本となる脆弱性や暗号と認証などについて分かりやすく学べます。第3章の手口編では、標的型攻撃をはじめとした数々の最新攻撃手口を理解します。第4章の対策編は、攻撃手法ごとの対策に加え、社内での対応訓練や人材育成なども解説しています。最後の第5章、技術編では、セキュリティに関する技術の様々なトピックについて深堀りします。

目次

【第1章】 ニュース&トレンド編
      [1-1] 年金情報流出の詳細と教訓
      [1-2] 主なセキュリティ関連ニュース
            ・「SSL証明書」が無償配布される
            ・不正プロキシを設置した外国人らを大量逮捕
            ・MSがパッチの事前通知を突然終了
            ・時刻同期のサーバーソフトntpdに重大な脆弱性
            ・セキュリティ対策不備で開発会社に賠償の判決
            ・PC周辺機器を隠れ家にする「BadHDD」
            ・レノボPCで大問題「Superfish」の本当の危険性
            ・標的型攻撃の“司令サーバー”国内で7倍に
            ・IT大手が日本版サイバー事故対応指針を公開
            ・Java SE 7のサポート終了が迫る
            ・トレンドマイクロが「標的型攻撃」を分析
            ・政府が2015年版成長戦略を決定
            ・IP電話の不正利用で返金は妥当か?

【第2章】 基礎編
      [2-1] セキュリティ問題の根源、脆弱性を徹底理解する
      [2-2] 暗号と認証を基礎から理解する
      [2-3] 安全で覚えやすいパスワード作成法
      [2-4] メールセキュリティの基本

【第3章】 手口編
      [3-1] ネット犯罪の最新手口を知る
      [3-2] 「標的型攻撃」の驚くべき新手口
      [3-3] USBの仕様に潜む脆弱性「BadUSB」を検証する

【第4章】 対策編
      [4-1] Webサイトを狙う「リスト型攻撃」の正体と対策
      [4-2] 内部犯行対策、四つの新常識
      [4-3] 手軽に実践できるインシデント対応訓練
      [4-4] 不足するセキュリティ人材の確保・育成方法
      [4-5] ボットネットと防御側の攻防戦の実態
      [4-6] OSSの脆弱性と安全な運用手法を学ぶ

【第5章】 技術編
      [5-1] セキュリティ技術の最新トレンド
            ・GOM Playerを巡る標的型攻撃の教訓
            ・バッファーオーバーフローはなくならない
            ・ネット銀行で被害が広がるMITB攻撃
            ・ウイルス対策ソフトは「限界」に来たのか
            ・実用化されたマルウエア検知の新手法
            ・猛威を振るうPOS向けマルウエア
            ・「root化」できないAndroidが普及へ
            ・仮想サーバーの脆弱性を塞ぐSELinux
            ・ネットの暗号通信で相次ぐ「欠陥」
            ・Windows 10評価版は正常進化
            ・Webサイトの大量改ざん事件が急増
            ・乗り物がサイバーハイジャックの標的に
            ・Windows 10は堅牢さが飛躍的進化
            ・iOSを狙った攻撃・不正ソフトが相次ぐ

▲ページトップへ