SEよ 大志を抱こう 「ありがとう」と言われるSEになる~経営者からの53のメッセージ

SE・IT営業スキルアップ プロジェクトマネジメント

SEよ 大志を抱こう

関連キーワード-
SE スキルアップ
発行-
日経コンピュータ

SEよ 大志を抱こう

購入

  • ■発行日:2012年3月19日
  • ■定価:1,600円+税
  • ■横塚 裕志 著
  • ■A5判
  • ■276ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-6265-5
  • ■商品番号:197280

SEよ 大志を抱こう 「ありがとう」と言われるSEになる~経営者からの53のメッセージ

内容紹介

システムエンジニアは会社を変え、社会を変え、国を変える力を持っている
SE一筋40年!横塚社長から、SEが楽しくやりがいをもって働くための53のメッセージ

「日経コンピュータ」で、2010年から2011年末まで、全53回連載された東京海上日動システムズ社長、横塚氏の名物コラム「SEよ大志を抱こう」がついに書籍化されました。

 本書では、SE一筋40年の横塚社長が、21世紀のSEに求められる条件について、自身の経験や現場の声を元に考えていきます。ここでいうSEとは、システム開発や運用に携わる人全体を指しています。ユーザー企業、システム子会社、ITサービス提供企業に関係なく、プロマネやリーダー、メンバー、あるいは設計、開発、テスト、運用などあらゆる立場や役割の方を対象としています。 「プロデュース思考」、「カスタマーエクスペリエンス」、「チャレンジ力」「組織の壊し方」など、これからのSEのあるべき姿や、SEという仕事の面白さに気づくためのメッセージが満載です。

「ありがとう」といわれるSEになろう。これが本書の目指すSE像です。システムの利用者から、「ありがとう」といわれること。これほどSEとしてうれしい瞬間はないのではないでしょうか。多くの利用者から「ありがとう」といってもらう。そのために、SEは何をどうしていくべきなのかを横塚社長と一緒に考えていきましょう。

目次

【第1章】 プロデュース思考で臨もう
       チームで考えると知恵がわく
       会社に勢いを付ける情報化投資を
       サービス業の「設計図」を考える
       システムを「育ててもらう」うれしさ
       投資効果を高めるレビュー方法
       米国でSEが「最良の職業」に輝く
       リスク感性を取り戻そう
       営業の仕事とSEの仕事は同じ
       ITサービスの本質を考える
       世界で働くために必要な心構え
       「SE魂」で作り上げた超保険システム
       Do “IT” Yourself!

【第2章】 新しいことにチャレンジしよう
       クラウドの魅力を考える
       「要求開発」をやってみた
       若手SE、アジャイル開発にチャレンジ
       システムを「作らず」に作った
       サービスインした現場を見よう
       効果絶大、ワークフロー
       フューチャーセンターで創造しよう
       クリエイティブな場、その瞬間
       ふるきをたずねて新しきを知ろう
       絵を描き右脳を呼び覚ます

【第3章】 縦割り組織を壊そう
       縦割り組織の壊し方
       私たちは誰と競争しているのか
       必要な情報はシステムからは得られない
       スクラム開発を参考に人事制度を刷新
       「投資効果」の呪縛から抜け出そう
       マネジメントのイノベーション
       役員が意思決定の経緯を全社公開
       システム監査への期待
       世界一に挑む二十の自主活動
       「お客様第一」は戦略にあらず
       顧客目線のビジネスに変えよう
       自律的に成長する人財を創出しよう
       CIOが担う社長補佐の役割
       パートナー評価は我々の評価

【第4章】 国を変えよう、社会を変えよう
       地球規模で「シェア」しよう
       今こそITで新しい日本を創るとき
       ITで震災に強いビジネスを実現
       今こそ業務プロセスを描こう
       過剰反応の悪い癖をなくそう

【第5章】 楽しく働き、楽しく生きよう
       ワークライフバランスの本質
       近頃の若者は意外とできる
       ハッピーな会社は社員が作る
       「ツインセンター」、両方が主役
       オフィスを自分たち流にデザイン
       十二人の「SE女子」、元気なリーダー
       CSRは誰のため
       手作りの人権啓発研修
       笑顔、笑顔の大運動会
       こども職場見学会
       歴史はみんなの努力で創るもの

▲ページトップへ