OSの中身から学ぶ 触れば分かる!Androidアプリ開発超入門

プログラミング

触れば分かる!Androidアプリ開発超入門

関連キーワード-
Android スマートフォン プログラミング
発行-
日経Linux

触れば分かる!Androidアプリ開発超入門

購入

  • ■発行日:2011年10月21日
  • ■定価:1,933円+税
  • ■日経Linux 編
  • ■A4変型判
  • ■184ページ
  • ■日経BP社
  • ■日経BPマーケティング
  • ■ISBN:978-4-8222-3457-7
  • ■商品番号:194490

一緒に読みたい一冊

OSの中身から学ぶ 触れば分かる!Androidアプリ開発超入門

内容紹介

“触る”“知る”“いじる”“作る”の4段階で初心者でも簡単ステップアップ

本誌では、まずAndroidを体感することから始めます。AndroidをPCで動かして触ったり、OS内部の仕組みを学んだり、タブレットの中身をいじったりすることで、基礎知識が自然と身に付きます。その上でアプリ開発にトライすれば、本質が見えくるのです。
アプリ開発の解説では、アプリを実際に動かしてみることを重視します。自分で実際に楽しめるアプリを動かすことで、プログラミングとはどういうものか、オブジェクト指向とは何かといった基礎スキルを体得できます。アプリのソースはすべてダウンロード可能です。Java、HTML5、Titaniumを使うJavaScriptと3つの開発手法を網羅し、どれも基礎から学べます。

担当編集者、著者が語る

→Androidアプリ開発は“触り”ながら学んでください

目次

【第1部】PCでまず触ってみよう
   仮想マシンでOSを体験する
   Android2.2のインストール
   Androidを触ってみる
   Android2.3をビルドして動かす

【第2部】Androidの中身を学ぼう
<Part 1> OS内部を解剖する
<Part 2> 高速化の仕組みを紐解く

【第3部】Androidマシンを改造・自作しよう
<Part 1> タブレット「LuvPad」のシェルを使う
<Part 2> 低価格タブレット「ZiiO 7"」を改造する
<Part 3> ASUS「Eee Pad」のキーやフォントを変える
<Part 4> 大型ディスプレイを使って自作
<Part 5> Androidでカメ型ロボットが動く!

【第4部】アプリ開発にトライしよう
<Part 1> まず開発環境を構築
   ~ EclipseやSDKをインストール
<Part 2> 「Hello World」から動くボールまで
   アプリ(1) 赤い円描く「Redball」をつくってみよう
   アプリ(2) 画面なぞり円を自在に動かせるようにしよう
<Part 3> 面白アプリをコピペだけで作ろう
   アプリ(1) タッチで画像が変わる“パラパラ漫画”
   アプリ(2) アニメーション表示をスムーズに動かす
   アプリ(3) スマホのマルチタッチ機能生かし相性を占う
   アプリ(4) 端末同士近づけてお薦めアプリを送信
<Part 4> 「HTML5」ならさらに簡単!
   4-1 HTML5の基本と特徴、Androidとの関連
   4-2 HTML5開発の基礎と簡単なプログラミング
   4-3 Androidで「ウォークラリー」アプリを動かす
<Part 5> これなら分かる Java開発入門
   5-1 アプリ画面のレイアウト方法を習得
   5-2 デバッグ機能生かしプログラムの動作を理解
   5-3 「インテント」使いアプリ同士で“会話”
   5-4 明示的インテントを使いこなす
   5-5 オブジェクト指向を理解しよう
<Part 6> JavaScriptで手軽に開発
   6-1 「Titanium Mobile」使いWeb感覚で作る
   6-2 実機でタップする“カウントダウン”アプリ
   6-3 Webの情報を活用する「お天気アプリ」
   6-4 サンプル集で自作アプリをラクラク強化

▲ページトップへ